ちょっとバンフ困る
知る町を歩く山を歩く飲む食べる観る泊まるアクティビる自転車るツアーる困る
 HOME 困る 病院の流れ

基本情報

主要機関リスト

旅行保険のススメ

困る

日常の困った

病院の流れ

盗難/紛失

自動車事故

トラブル事例

 病院の流れ
  • 旅行中、できればお世話になりたくないのが病院だが、ちょっとした不注意で怪我をしたり、疲れから体調不良になったりして、お世話になることもある。ここでは、旅行保険加入者が病院で診察を受ける際の基本的な流れを説明するので、参考にして頂きたい。
 1. 加入している保険会社へ連絡する
  • 緊急でない限り、病院へ行く前に加入している保険会社へ連絡し治療に行く事を伝える。海外旅行保険証には北米のサポートセンターの番号(フリーダイヤル)が記載されている。加入するときに確認しておこう。
 2. 保険の請求方法を確認する
  • 電話で保険会社の担当者に状況を説明し、保険の請求方法を確認する。

  • 保険会社によってはキャッシュレスサービスが適用され、病院での支払いが生じない場合がありますが、出来なかった場合、本人が立て替えて支払い、日本帰国後に請求する。どちらのサービスにせよ、診断書と領収書が必要になるので、必ず病院でもらっておこう。(保険会社によっては病院に行く際のタクシー代も請求できる。)
  • 保険証には事故報告書も添付されているので、必要事項を記載する。
 3. 病院の受付で診察カードを作る
  • カナダでは日本と同様、病院で受診する為に診察カードを作る必要がある。住所などの必要事項を所定の書類に記入する。
 4. 診察が始まるまで待つ
  • カナダでも、この待ち時間が長い・・・。
 5. 診察終了
  • 診察を終えると、病気、怪我に対する今後の対応を教えてくれ、必要な薬を処方してくれる。しかし、病院で薬は買えないので、処方箋をもらい薬局に行き購入する。(ほとんどの保険会社は、この薬代も保険請求出来るので、領収書をなくさないように。)
 6. 支払い
  • キャッシュレスサービスが適用される場合は、保険会社の指示に従おう。立て替える場合は受付にて支払いする。診断書と領収書を必ず貰おう。
  • キャッシュレスサービスを受けれたとしてもそれは病院代だけだ。薬代、タクシー代等は本人が支払い、帰国してからの請求となる。領収書を忘れず貰おう。
  • 「救急医療を受ける」費用だけでまず200ドル前後の支払いが生じる。ちょっと具合が悪いからと言って病院へ行くだけで、診察代と合わせると500ドルはかかるだろう。骨折だとレントゲン撮影やギブス固定で1000ドルはかかる。
  • 英語が得意でないと不安になるが、保険に加入しておけば現地の通訳代も負担してくれる。

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) 2002-2010 Banff Tour Service All rights reserved.