ちょっとバンフ困る
知る町を歩く山を歩く飲む食べる観る泊まるアクティビる自転車るツアーる困る
 HOME 困る 自動車事故

基本情報

主要機関リスト

旅行保険のススメ

困る

日常の困った

病院の流れ

盗難/紛失

自動車事故

トラブル事例

 自動車事故
 ■ 予防が肝心
  • 現地でレンタカーなど自動車の運転では、安全運転を心がけていても、不慮の事故に巻き込まれてしまうケースも少なくない。
  • まずは事故を起こさないように予防を心がけよう。慣れない土地での運転は焦りやストレスから些細な運転ミスを起こしやすい。地図を見たり、目的地の情報を集めたりして不安要素を減らし、心にゆとりを持つようにしよう。
  • 交通ルールを知るのも、ゆとりを持った運転には欠かせない。アルバータ州政府発行の運転教本「Basic Licence Driver's Handbook」に詳しい交通ルールが記載されている。
 ■ 事故を起こしたら
  • 負傷者がいるならまず救護
    交通事故には大きく分けて人身事故と物損事故がある。人身事故の場合、負傷者の救護と911番(日本の110番や119番)への通報が第一だ。
    事故を起こすと慌てるし、なかなか冷静な判断が出来なくなるが、負傷者がいるならまず救護だ。


  • 二次災害の防止
    自分達が事故を起こした影響で更なる事故が起きないように、他の車両の交通の妨げにならない場所にクルマを移動させる。
    自動車を移動させることが出来ない状況なら、ハザードランプを点滅させたり、三角表示板を設置したり、後続車に注意を促す。


  • 警察、保険会社、レンタカー会社へ連絡
    人身事故の場合、既に911番へ通報しているので、警察にも連絡されているが、そうでない場合は警察による現場検証の必要があるので、911番へ通報する。
    警察到着を待っている間に旅行保険会社、レンタカー会社にも連絡をし、指示を仰ごう。
    間違っても、その場で相手と交渉しないこと。言葉の分からない土地での交渉は危険。後から身に覚えのないことを言いつけられることも少なくない。
  • バンフの警察
    • 住所: 335 Lynx St
    • 緊急の時(通報) : ダイヤル911(日本の110番と同じ)
      それ以外の時 : 緊急 403-762-2226 通常 403-762-2228

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) 2002-2010 Banff Tour Service All rights reserved.