知る 町を歩く 山を歩く 飲む食べる 観る 泊まる アクティビる 自転車る ツアーる 困る
 HOME 知る 電話


アクセス

日本から
カナダ国内から

バンフの概要

どこにある?
人口
交通
駐車
治安
病院/警察
飲酒/喫煙
税金
時差
電話
コーリングカード
電圧
郵便
両替
国立公園のルール
チップ
映画館


 電話
■ 概要
  • 旅行中に電話を使用するとしたら、ホテル客室内の電話、公衆電話、日本から持ち込んだ携帯電話が考えられる。ここでは公衆電話について詳しく説明する。ダイヤル方法は他の電話も同様なので参考にしていただきたい。
  • 公衆電話は町中、ホテル、スーパー、又はガソリンスタンド等に設置されている。使用可能硬貨は5、10、25セントとなる。電話機によってはクレジットカードも使用可能だ。
■ 市内通話
  • 1通話50セント。通話時間の制限はない。相手先が携帯電話でも市内通話であれば1通話50セントとなる。通話する場合は、市外局番を含めた10桁の番号を押す。
    バンフからかける場合、隣町のキャンモア及びレイクルイーズが市内通話の範囲に含まれる。
■ 市外通話
  • 市外へかける場合、まず「1」を押し、続けて市外局番、電話番号を押す。長距離通話になるので初回投入金額は3ドル程度必要となる。表示画面付の公衆電話であれば、硬貨投入前に番号を押すと通話開始に必要な金額が表示される。ただし、通話時間が数分なので市外通話をする時は充分な硬貨を用意するか、クレジットカードを使用しよう。
    旅行中に何度か長距離通話(国際電話含む)をする可能性がある場合、割安なコーリングカードの使用をオススメする。
■ 国際電話
  • 日本へかける場合、「011」を押し、続けて国番号「81」、先頭の「0」を除く市外局番、そして電話番号を押す。

  •   011 – 81 - 「0」を除いた市外局番 - 電話番号
  • 通話時間が非常に短いので、硬貨の使用は考えないほうが良い。クレジットカードを使用するか、割安なコーリングカードの使用をオススメする。
■ コレクトコール
  • 現地オペレータとのやり取りが発生するので、かける側及び受ける側共、最低限の英語力が求められる。
    「0」を押すとオペレータにつながるので「コレクトコールをかけたい」と伝える。相手先電話番号及び氏名をあらかじめ準備しておこう。

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) Banff Tour Service All rights reserved.