知る 町を歩く 山を歩く 飲む食べる 観る 泊まる アクティビる 自転車る ツアーる 困る
 HOME 知る 両替


アクセス

日本から
カナダ国内から

バンフの概要

どこにある?
人口
交通
駐車
治安
病院/警察
飲酒/喫煙
税金
時差
電話
コーリングカード
電圧
郵便
両替
国立公園のルール
チップ
映画館


 両替
海外旅行で悩む事のひとつといえば「お金」。「日本で両替したらいい?」、「現地で両替したらいい?」、「現金?トラベラーズチェック?」、「クレジットカードは?」、考え出すとキリがないのでは?ここでは、両替の方法はもちろん、「実際どうしたら良いのか?」という観点から、当サイトが「こうすれば良いんじゃないかな?」と考えるパターンを幾つか紹介する。もし困っているのなら、参考にしてほしい。
■ カナダで利用可能なお金の取扱いとサービス
  • 現金
    • 通貨はカナダドル。
    • アメリカドルもほとんどの場所で使用可能。ただしレートはお店によって違う。日本円はカナダドルに両替をして使用する。
    • 日本円を使用可能なお店もあるようだがごく少数。ほぼ使用できないと考えたほうが無難。
  • トラベラーズチェック
    • ドル建てのトラベラーズチェック(以下T/C)なら、そのまま使用可能。
    • 円建てのT/Cはカナダドルに両替をして使用する。
    • 使用時にパスポートの提示及びサインが必要。
  • クレジットカード
    カード社会のカナダでは、どこでもクレジットカードが使用可能だ。
    • オススメはビザかマスター。アメックスは取扱していないお店もある。JCBは取り扱っていないお店が多いので気をつけよう。
    • クレジットカード対応のATMでは、現金をキャッシングすることも可能だ。
    • 支払い時のレートが分からない為、使用した金額が曖昧になってしまうので注意。
  • 海外で使用可能な銀行キャッシュカード
    お持ちの銀行キャッシュカードが、海外で使用可能な「インターナショナルキャッシュカード」であれば、現地のATMからカナダドルを引き出すことが可能だ。
    • 現地ATMは1日の引出し限度額が400〜500ドルなので注意しよう。
    • 銀行にもよるが、1回の引出しにつき、手数料が200円前後発生する。
    • 引出し時のレートが分からない為、引き出した金額が曖昧になってしまうので注意。
▲ページTOPへ
■ 日本とカナダ、どちらで両替する?
  • 日本
    • 日本で円をカナダドルに両替するのであれば、T/Cのレートが現金のレートよりも良いようだ。銀行によってもレートが違うようなので、問い合わせてみよう。カナダの銀行でT/Cを現金化できる。
  • カナダ
    • カナダで円をカナダドルに両替するのであれば、持ち込む日本円は現金でも円建てのT/Cでも自分の都合で方法を選択すると良いだろう。
    • カナダでの両替は銀行の他、両替所でも出来、レートも良い。両替所は空港や町中にあり、それぞれレートが違う。一般的に空港の両替所よりも町の両替所のレートが良いようだ。また一部ホテルでも両替を行なっているがレートは割高だ。
▲ページTOPへ
■ お金の持っていき方
  • 旅行中のお小遣いは人それぞれ様々だが、どのようにお金を持っていくのか考えよう。以下に例を挙げるので参考にしていただき自分に合ったスタイルを見つけよう。
  • 安全派: 必要最低限の現金
    空港、売店、チップなど様々な場面で多少の現金は必要だ。必要最低限の現金を持ち、あとは必要に応じてクレジットカードで支払い、キャッシング、又は銀行キャッシュカードで現金を引き出して使用するタイプ。多くの現金を持たなくて済むので安全だ。
  • 倹約派: 必要最低限の現金 + トラベラーズチェック
    安全派同様、必要最低限の現金を持ち、自分の予算に合わせた予め予算が決まっているので使いすぎることが無い。T/Cを持つタイプ。T/Cは、紛失又は盗難に遭っても再発行できるので安心。
  • シンプル派: 全て現金
    ややこしい話は抜きにして、旅行予算を全て現金で持っていくタイプ。T/Cのサイン、ATMでの現金引き出しなど、余計な作業がない。お店によって「使える、使えない」の心配が無いので確実だ。
▲ページTOPへ

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) Banff Tour Service All rights reserved.