知る 町を歩く 山を歩く 飲む食べる 観る 泊まる アクティビる 自転車る ツアーる 困る
 HOME 知る チップ


アクセス

日本から
カナダ国内から

バンフの概要

どこにある?
人口
交通
駐車
治安
病院/警察
飲酒/喫煙
税金
時差
電話
コーリングカード
電圧
郵便
両替
国立公園のルール
チップ
映画館


 チップ
  • カナダは日本と違いチップの習慣がある。義務付けられている物ではないが、それによって生計を立てている方も多いので、支払うように心がけよう。下記に記した主な状況ごとのチップの目安を参考にしてほしい。
  • レストラン
    • 料金(税金を含まない)の15〜20%ほどを合計額にプラスして支払うようにしよう。
      カナダの税金(GST)の5%がレシートに記されているので、その額の3〜4倍の額が大体チップの目安となる。
    • レストランによってはチップを含めて請求してくる場合があります。
      TIPまたはGRATUITYと記載された所に金額が書かれていたら、含まれているということです。二重払いに気をつけましょう!
    • 詳しくは「飲む・食べる」「支払いとチップ」を参照。
  • ファーストフード・コーヒーショップなど
  • ホテル
    • ポーター: 1個に付き1ドルほど。
    • ハウスキーピング: 枕銭として1泊1人に付き1ドルほど。
    • その他、ルームサービスや部屋に付随していない物(ワインオープナーなど)を持ってきてもらった時など、必要に応じて支払おう。
  • タクシー
    • メーター料金の15〜20%を上乗せして支払おう。バンフで利用する場合は近距離が多いので、セントを切り上げ、さらに1ドルほど上乗せして支払うと良い。
  • 美容院、マッサージ、ネイルサロンなど
    • こちらも料金の15〜20%を上乗せして支払おう。

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) Banff Tour Service All rights reserved.