山を歩く
知る 町を歩く 山を歩く 飲む食べる 観る 泊まる アクティビる 自転車る ツアーる 困る
 HOME 山を歩く ハイキングについて


基本情報

ハイキングについて

ルール

服装と準備

コース案内

バンフの町周辺

バンフ国立公園内

その他のコース

 ハイキングについて
■ ハイキングの目的地
  • 雄大な山々が連なるカナディアンロッキーには幾つものハイキングコースが整備されている。それらの多くは目的地が山間にたたずむ湖であったり、メドウと呼ばれる草原地帯、遠くを見渡せる峠だったりする。山頂を極めたり、稜線を歩くといったコースは少ない。
  • 人気のコースは多くのハイカーで賑わうが、マイナーなコースだとハイカーの数は少なく、非常に静かだ。
■ 登り坂、下り坂は必ずある
  • 初級〜上級までコースのバリエーションは様々だが、どのコースも少なからず高低差があり、上り坂や下り坂が存在する。全く高低差が無いコースもあるが、非常にまれ。日本だとハイキングと言えば、高低差がそんなに無く散歩気分で行くことができる場所を想像し、高低差があり山の斜面をどんどん登る場合は「山登り」、「トレッキング」と捉えがち。カナディアンロッキーではそれらを含めて「ハイキング」と呼んでいる。カナディアンロッキーのハイキングは、しっかりと準備をすること。準備については「ルールと準備」を参考にしよう。
■ 高山植物と野生動物
  • ハイキング道(以下、トレイル)は良く整備されているが、それ以外は自然の姿がそのまま残されている。歩き出す場所(トレイルヘッド)の標高が既に高いカナディアンロッキーのハイキングは少し歩くだけで様々な高山植物を見ることができる。高山植物で彩られた森林の中を歩くのは、それだけで十分魅力的だ。
    また、そういった場所では森の住人である野生動物がのびのびと暮らしている。歩いていると野生動物に遭遇する機会もある。ハイキングをすれば大自然の中にいることを実感できるだろう。ただし、野生動物にはクマも含まれている。クマとの遭遇に備えることもカナディアンロッキーでのハイキングには必要だ。

HOME - 運営会社 - 利用規約 - プライバシーポリシー - お問合せ
知る - 町を歩く - 山を歩く - 飲む・食べる - 観る - 泊まる - アクティビる - 自転車る - ツアーる - 困る


Copyright (C) Banff Tour Service All rights reserved.